ブログBlog

Blog

046-836-5580

受付時間

【平日】

9:30~13:00
15:00~19:30

【土曜】

8:30~12:30

定休日

水曜午後(祝日のある週は除く)
土曜午後
日曜・祝日

Home > ブログ > 置き換えダイエットのメリット・デメリット

ブログ

置き換えダイエットのメリット・デメリット

置き換えダイエットは正しく効果的な方法で行わないと、意外と痩せなかったということになってしまいます。そんな置き換えダイエットのメリット・デメリットを詳しく紹介していきます。

目次

置き換えダイエットを行う上でのポイント

まずは置き換えダイエットの基本的な方法を紹介していきます。一日3食の食事のうち、1食を置き換え食品で代用するという方法です。

やり方はとてもシンプルですが、より効果的にするためには、置き換えダイエットをするタイミングと、食品選びがキモになります。

置き換えダイエットをするタイミングとして、朝、昼、夜のどの食事を置き換えるべきかというのが特に大切なポイントです。

次の項目でそれらについて詳しく説明していきます。

置き換えダイエットのタイミング

1. 朝食を置き換える

結論から言うと、朝食で置き換えダイエットを行うのが一番おすすめです。

朝食を元々食べないという方も多いので、その他の時間帯を置き換える事と比べると効果が感じにくいという多少のデメリットがあります。

しかし、その分始めるための精神的な抵抗が少ないと思うので、比較的取り組みやすいことがおすすめする理由です。

初めて置き換えダイエットに挑戦する方や、以前に失敗してしまったという人は、まずは朝食を置き換えることからはじめてみてください。

また、別の記事で朝食を置き換えることをおすすめする理由について詳しく紹介していますので、下記リンクをぜひご覧ください。

2. 昼食を置き換える

昼食で外食やコンビニ弁当などが多い人は、昼を置き換えると摂取カロリーをかなり減らせるので効果的です。

ただ、昼食のお店選びが楽しみでそれが午後からの活力になる!という人や、しっかり食べないと午後を頑張れないという人にはおすすめできません。

また、元々手作り弁当を持参しているという人は、昼を置き換えるよりお弁当の内容を見直して、おかずのバランスやご飯の量を調整する方が効果的かもしれません。

3. 夕食を置き換える

最も効果が高いのは夕食の置き換えだといわれることが多いです。

それは、朝昼晩の食事の中で夕食が特に摂取カロリーが多い人がほとんどのためです。

しかし、夕食は家族や友人と食事を楽しむ貴重な時間であったり、自粛の風潮とはいえ、付き合いで外食をするのが避けられないということもあるでしょう。

そのような理由から、夕食置き換えダイエットは継続するのが一番困難であると言えます。

置き換えダイエットの食品選び

置き換えダイエットをより効果的に行うためには、どのダイエット食品を選ぶかも大切です。

ただ、正直に申し上げると、どれを使用してもある程度の効果は得られます。それが置き換えダイエットのメリットです。
1つだけ注意してほしいのは、『消費カロリーより摂取カロリーを減らす』ということです。それだけは守ってください。あとはそれを継続すれば自ずと結果につながります。

置き換えダイエット用の食品は、さまざまなメーカーから多種多様な種類のものが販売されていますし、手間をかけることが好きな方であれば手作りすることも可能です。
しかし、自分の予算や好みに合ったものを選ばないと、結局続かなかったということにもなりかねません。

置き換えダイエットで一番大切なことは、先ほども言ったように、ある一定期間長く続けるということです。
置き換えダイエットは初心者や別のダイエット法で失敗してしまったという人でも効果を得やすいダイエット方法ですが、数日間で効果が出るものでは決してありません。

無理をせず、少なくとも数週間単位で継続することを前提に、ダイエットに取り組むようにしましょう。


ここからは、置き換えダイエットのメリット・デメリットをそれぞれ紹介していきますので、参考にしてください。

置き換えダイエットのメリット

メリット1 やり方がシンプルで簡単

置き換えダイエットの最大のメリットは、他のダイエット法(食事管理)に比べてやり方がシンプルで分かりやすいことでしょう。

消費カロリーよりも摂取カロリーを少なくすることができれば、基本的に誰でも痩せられます。とはいえ、カロリー計算をするのはかなり大変です。そんな風に悩んでいる方でも置き換えダイエットなら簡単に摂取カロリーを減らすことができます。

メリット2 続けやすい

置き換えダイエットは、忙しい方や飽きっぽいという方でも比較的継続しやすいというメリットもあります。

その理由に、置き換える食事以外は基本的に今まで通り食べてもよいということが挙げられます。

いきなり食生活をガラリと変えるのは難しいものですが、置き換えダイエットは1食だけの変化ですむことが多いです。

メリット3 短期間で効果が得やすい

さらに、置き換えダイエットは他のダイエット法より短期間でも効果が得やすいというメリットもあります。

もともと普段の摂取カロリーが多かった人など、早い方ですと始めてから一週間くらいで変化を感じられたという声も聞きます。

少しでも効果を実感することができれば、さらに続けてみようというモチベーションアップにもつながりますよね!

メリット4 置き換えダイエット用食品の種類が豊富

いざ置き換えダイエットに向いているという商品を探してみると、思ったよりたくさんの種類があることに驚くでしょう。

スムージー、酵素ドリンク、青汁、プロテインなど、さまざまな商品が販売されています。味やフレーバーもいろいろと工夫がされていますので、意外と美味しく飲みやすいものが多いので、きっと自分に合ったものを見つけられるはずです。

置き換えダイエットは何よりも継続することが大切ですので、食品の選択肢が多いことは飽きずに続けるためにとてもメリットとなります。

置き換えダイエットのデメリット

デメリット1 正しいやり方をしないと失敗する

置き換えダイエットは、正しい方法でやることが重要です。

一日の食事のうち、いきなり3食すべてを置き換えたり、張り切りすぎて置き換えをしない食事も一気に減らしてしまったりするとリバウンドの原因になります。

早く痩せたいと結果を急ぐあまり、無理な食事制限などをしてしまうと、かえって失敗したり、体調不良の原因になってしまいます。

デメリット2 多少のコストがかかる

普段から自炊している人が特に影響しますが、置き換えダイエット商品を使って行う場合、その分のコストがかかります。

置き換えダイエット向けの商品は、ある程度継続して購入しなくてはいけません。ですので、自分の予算に合わせて商品を選ぶことが大切です。

現在は1食200円前後で済むようなスムージーなどもあるようですので、それがご自分の口に合いさえすれば、あまり金銭的負担もかからないのではないでしょうか。

また、いろいろな味や商品を選べるということを楽しむのもいいかもしれませんね。

デメリット3 筋肉量が減ってしまうリスク

正しく置き換えダイエットを行わないと栄養バランスがくずれ、脂肪だけでなく筋肉量も落ちてしまうことがあります。

なぜなら、一日の摂取カロリーが減少するので、その分のエネルギーを作るために筋肉に蓄えられているカロリーが消費されてしまうこともあるためです。

身体の筋肉量が減ると、基礎代謝も低下してしまいます。そうすると、カロリーを消費しにくく痩せにくい体質になってしまう危険性もあります。

置き換えダイエット中に筋肉を落とさないためには、プロテインなどを活用するのもよい方法ですが、それだけでは不十分です。やはり、同時に運動や軽い筋トレも行いましょう。

詳しいやり方は、今後のブログでも紹介していきますので、楽しみにお待ちください。

デメリット4 空腹感に耐えられない

置き換えダイエットが続かず諦めてしまう理由で多いのがツライ空腹感です。

置き換え食品は栄養が豊富にふくまれています。とはいえ、カロリーや食事量が減るのは事実のため、どうしても空腹を我慢できないことがあります。

摂取カロリーを減らすという点だけを考えると、置き換えダイエットで効果が高いのは夜の置き換えですが、この時間帯が一番空腹感を感じやすくなります。私も以前夜に置き換えダイエットを試したときに、夜中に寝ぼけながら冷蔵庫を開けていたのを思い出します(笑)
そのため、自分のライフスタイルに合わせて、時間帯を選ぶのも成功のカギとなります。

記事のはじめにお伝えした通り、空腹に耐えられるか不安な方は朝に行うことをおすすめします。



このように、置き換えダイエットは正しい方法で行わないと効果が得られません。ただ、逆にしっかりと継続できれば、理論上は誰でも痩せることができるのも確かです。

今後もまえだ接骨院では、継続することが難しいダイエットを皆さんが健康的に成功できるよう、さまざまな情報を発信していきますので、楽しみにしていてください☆

シェアするShare

ブログ一覧